抜かない・削らない治療|押上駅から近い墨田区の歯医者・歯科

令和2年11月より診療時間・休診日が変わります

マイクロスコープ精密治療

無痛治療

駅チカ

診療時間

※祝日のある週は木曜診療 △土曜日は17:30まで

お問い合わせ・ご相談

03-3621-0648

東京都墨田区横川4-12-2押上駅B1出口5分

抜かない・削らない治療

削らない、抜かない低侵襲治療(歯科保存医療)

低侵襲治療

なかや歯科クリニックでは、健康な歯を保護する保存治療にこだわりを持ちながら、徹底的に歯を傷めない低侵襲治療(痛みを軽減させる治療)を行なっています。一度削った歯や抜いた歯は二度と元には戻らないため、将来健康な歯を維持するために当院がこだわっていることをご紹介していきます。

削らない治療のための2つの取り組み

削る範囲を抑える

虫歯菌によって溶かされてしまった部分を削ることなく治療する。これが理想ですが、現在の医学でもまだ完全に実現することはできません。しかし、可能な限り削らないで治すことは可能です。そのために当院が行っている2つの取り組みをここでご紹介します。

取り組み① マイクロスコープやルーペを使った精密治療

マイクロスコープマイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)やルーペを使用して、治療する部分の視野を数倍~20倍に拡大した状態で治療することにより削り過ぎを防ぐことが出来ます。虫歯は大抵の場合、色で識別でき歯の白色と虫歯の茶色の部分の境目は、グラデーションがかっているのでどこまでが虫歯か肉眼では判断しづらいことが多いです。

しかし、マイクロスコープ(歯科用の顕微鏡)やルーペを使用すれば、この微妙な色の変化をしっかり確認することができるので削り過ぎを防止することが出来ます。

取り組み② 予防歯科のすすめ

予防歯科そもそも虫歯にならなければ歯を削ることにはなりませんので、この虫歯をいかに回避するかが大事になります。そのために1番効果があるのが、歯科定期検診を受診することです。

定期的に歯科に通い検診を受診することで虫歯を早期発見できるようになりますし、一緒に歯のクリーニングを行うことで歯も白くなり、歯周病リスクも低減させることができます。まさに「予防に優る治療なし」です。

抜かない治療の2つの取組み

抜歯を回避

なかや歯科クリニックでは歯をできるだけ抜かないために、マイクロスコープを使用した歯の神経の治療(根管治療)と歯周病メンテナンスを徹底するという2つのアプローチ法を行っています。

取り組み① マイクロスコープ使用の精密根管治療

マイクロスコープ抜歯になるのは、以下3つの原因が考えられます。

  • ①重度歯周病で歯が抜ける
  • ②外傷で歯が抜ける
  • ③重度虫歯等で歯の神経がボロボロになる

当院ではこの②と③の場合において特に他の歯科医院様に比べ優位に治療をすすめることができます。それはマイクロスコープ精密根管治療が受診できるからです。歯の神経治療である根管治療を精密に行うことで、抜歯を回避する確率を大幅に上げることができます。

取り組み② 予防歯科へのこだわり

予防歯科上記で抜歯の原因を3つ挙げましたが、この中で1番多いのは①の「重度歯周病」です。この歯周病をいかに予防するかが抜歯回避の最大の治療といえるでしょう。

上記でも述べましたが、ホームケアの徹底と歯科定期検診(歯のクリーニング)を受診することで歯周病は予防できます。

押上でできるだけ歯を抜かない・削らない歯医者をお探しの方へ

虫歯や歯周病の治療

このようになかや歯科クリニックでは、削らないことや抜かない低侵襲治療(痛みを軽減させる治療)にとことんこだわって治療を行っていきます。歯を削りたくない人や抜きたくないという方で、押上で歯医者さんをお探しの方はぜひ当院までご相談ください。絶対に大丈夫とは言えませんが、きっと希望にそえる治療法ができるのではないかと考えています。

トップへ戻る