微痛治療|押上駅から近い墨田区の歯医者・歯科

令和2年11月より診療時間・休診日が変わります

マイクロスコープ精密治療

無痛治療

駅チカ

診療時間

※祝日のある週は木曜診療 △土曜日は17:30まで

お問い合わせ・ご相談

03-3621-0648

東京都墨田区横川4-12-2押上駅B1出口5分

微痛治療

歯医者嫌いの方に痛みを抑えた治療を提供できます

微痛治療

歯医者さんが嫌いな方は、子供も大人も多いと思います。おそらく、歯医者さんが嫌いな理由は痛いからや、怖いからというどちらかの理由ではないでしょうか?なかや歯科クリニックでは、痛みに敏感で歯科恐怖症の方に対して微痛による治療を行うことをオススメしております。痛みに敏感な方にも好評いただいておりますので、痛くない歯医者をお探しの方には必見です。なぜ痛くないのか?ということについて、ご説明させていただきます。

なかや歯科クリニック式 歯科治療のご紹介!4つの微痛アプローチ

4つの微痛治療

なかや歯科クリニックでは、歯科治療における痛みに対して、4つの観点から痛みの緩和対策を行なっています。まったくの無痛で歯科治療を完了させることは不可能ですが、治療前や中、治療後において出来るだけ痛みを抑えるための方法をとっています。

① 表面麻酔の使用

表面麻酔

歯科医院の治療で1番怖いと言われているのが注射ですが、当院ではまず表面に塗るタイプの麻酔を塗ってから、表面をマヒさせて注射することでほぼ痛みを感じない方法を行っています。

② 最も細い注射針(33G)を使用

極細の注射針

表面麻酔でマヒしているところとはいえ、太い針を刺すと痛いので、当院では歯科麻酔針の中でも、もっとも細い33ゲージという超極細の針を使用して、刺した時の痛みを最小限に抑える方法をとっています。

③ 歯科用電動注射器

電動麻酔器

手動で麻酔注入を行うとドバっと液が入ってしまう場合があり、そういった余分な圧がかかると痛みがでます。麻酔液注入圧を一定に保つ電動麻酔器を使用することで麻酔注入時の痛みもなくなります。

④ マイクロスコープ&ルーペ治療

マイクロスコープ低侵襲治療

歯科顕微鏡であるマイクロスコープやルーペを使用することで、削る面積を最小限にすることができます。削る面積と痛みは比例しますので、低侵襲治療=痛みを抑えた治療と繋がります。

⑤ 麻酔注射の打ち方にこだわり

麻酔針の刺し方

息を吐いている時は副交感神経が優位となり、リラックスした状態になりますので、この時を狙って注射を打つようにしています。また、粘膜に余計な圧力がかからない打ち方も併用して行います。

⑥ 予防歯科のすすめ

予防歯科

そもそも虫歯や歯周病などにならなければ、削ることも抜くこともありません。定期歯科検診の受診や定期的な歯のクリーニングに通っていただくことで事前の予防を行うことをおすすめします。

痛くない歯医者をお探しの方は、なかや歯科までご相談ください

痛くない歯医者さん

このように、なかや歯科クリニックでは痛みを抑えた微痛の治療を希望することが出来ます。歯科恐怖症の方に、こんなに痛くないなら早く来て治療を受ければよかったと言われることもとても多いです。また、早期発見、早期治療を行うことで、大きな治療を避けることができ、痛みの緩和につながりますので、できるだけ早い受診をオススメします。押上の痛くない歯医者をお探しの方はぜひ、押上駅すぐのなかや歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

トップへ戻る