つめ物・かぶせ物|押上駅から近い墨田区の歯医者・歯科

マイクロスコープ精密治療

無痛治療

駅チカ

診療時間

※祝日のある週は木曜診療 △土曜日は17:30まで

お問い合わせ・ご相談

03-3621-0648

東京都墨田区横川4-12-2押上駅B1出口5分

つめ物・かぶせ物

このページの目次

【なかや歯科式】審美性と機能性に加え、リーズナブルな価格

精密審美歯科

こういった歯の見た目、外観を整えたり改善したりするのが審美歯科です。当院の審美歯科では、見た目をきれいにした上で、さらに機能性(咬み合わせ)にまで気を配った治療をご提供致します。価格についてもオールセラミックの被せ物が6万円~とお求めやすくなっておりますので、歯を整えたいという方はお気軽にご相談ください。

セラミック治療前

虫歯

セラミック治療後

オールセラミッククラウン

虫歯になっていた銀歯部分をセラミックのかぶせ物で修復しました。

こちらの症例の解説はこちらから >>

削らず詰めるレジン充填法とは

レジン充填

詰め物や被せ物を装着する場合、どうしても土台となる歯をある程度削る必要が出てきます。ですが、再生しない歯を削るのには抵抗があるという方には、レジン充填法という治療方法もご提案致します。

レジンとは歯科用のプラスチック素材をいい、ご来院時に患部へこのレジンを詰めて修復するという方法です。

これによれば病変の組織だけを最小限に取り除いて詰めれば足りますので、一般的な詰め物に比べて身体へのご負担が少なくなります。

歯科顕微鏡orルーペによる精密な治療

マイクロスコープ精密形成

詰め物や被せ物をきちんと歯に合わせるには、支台歯という、詰め物や被せ物が装着される側の歯をしっかりと形成する必要があります。

当院ではその支台歯形成を精密に行うため、マイクロスコープと拡大鏡を使用し、拡大された視野の下で施術を進めてまいります。

この精密治療により詰め物や被せ物と支台歯との繋ぎ目がピッタリと合い、汚れや細菌が入り込まないようになるため、二次虫歯や歯周病の感染リスクは大きく低減され、治療効果も長持ちします。

審美歯科治療において「美」の基準となる9つのポイント

審美性が向上したかどうかを判断するには、何らかの基準となるポイントが必要となります。そこで当院では以下の9つのポイントを基準として設定し、美しさをわかりやすくします。

歯の形

歯の形状

並んだ時に他の歯から浮かないように、印象を合わせます。

中心ライン(正中)

正中の合致

顔の中心のラインと前歯を揃え、バランスを調整します。

スマイルライン

スマイルライン

微笑した時に除く前歯のカーブがきれいに見えるよう整えます。

歯の自然さ

歯の特徴

天然歯と同じくらいの自然さを意識して形成します。

性別

性別

男女によって異なる歯の形に馴染ませます。

肌の色

肌の色

肌の色とのマッチングにも気を配ります。

年齢

年齢

年齢に合った歯の形や色に仕上げます。

素材

素材

体質や咬み合わせも踏まえた上でベストな素材を選定します。

総合バランス

バランス

歯並びのバランスを総合的に見て整え、スマートな口元にします。

腕の良い歯科技工士との提携

熟練歯科技工士

被せ物や詰め物を製作するのは歯科技工士の仕事です。したがって、患者様のお口に合わせた適切な被せ物や詰め物をご用意するには、腕の良い経験豊富な歯科技工士の協力が欠かせません。当院では腕の良い熟練の歯科技工士と提携することで、患者様にとってベストな補綴物をご提供致します。

歯科技工士

色のグラデーションやマイクロ下での形成にもこだわり、質にこだわった補綴物を製作します。

コンマ1mmの世界で調整

見た目の自然はもちろん、かみ合わせについても熟慮した補綴物を製作しております。

一つ一つ手作業

補綴物一本一本を、熟練の職人の手作業でじっくりと精密に仕上げます。

一人ひとり異なる体質や咬み合わせに合わせた素材をご提案

体質や噛み合わせも考慮詰め物や被せ物を保険適用内の素材から選ぼうとすると、質という面でやや劣るところがありますので、咬み合わせや審美性という点からすると完全なご満足をいただけないこともあります。

当院では患者様の健康とご満足を第一に考え、保険と自費を抜きにして、まずは適切と考えられる素材をご提案致します。というのは、金属アレルギーの有無、咬み方やその強さといった事情は患者様ごとに異なるため、適した素材も違ってくるからです。

ご予算に合わせたご提案も可能

患者様のご満足という点からすると、費用面も考慮に入れる必要があります。そこで先に患者様のご予算について検討した上で、その範囲においてもっとも相応しい素材をご提案致します。

自費診療ではなく保険診療内での審美歯科をお求めの場合でも、範囲内で適切な素材をお選び致しますので、ご安心ください。

機能性をより向上させるための取り組みについて

機能性の向上口というのは食べ物を噛み、唾液と混ぜ合わせることで食物の消化を助け、身体が必要としている栄養分の補給をしやすくするという非常に重要な役割を担っている器官です。

咬み合わせはただ食べ物を咀嚼するというだけではなく、頭や腰、顎、肩などにも影響を及ぼし、問題がある場合はそれらの痛みとなって現れることもわかっています。したがって審美治療は見た目だけを美しくすればよいといのではなく、体調に悪影響を与えないように咬み合わせなどの機能面にも注意を払わなければなりません。

そこで当院では、以下のような点にこだわった治療を行っております。

精密初期治療

初期治療の徹底

詰め物・被せ物を長く快適に使っていただくため、マイクロスコープや拡大鏡を用いて初期治療を丁寧に行います。

咬み合わせの徹底調整

認定医の噛み合わせ調整

マイクロレベルの単位の調整にまでこだわり、きちんと咬み合わせができるよう調整致します。

シリコンを用いた型取り

型取りでのシリコン使用

シリコンを用いて精巧な型を取り、お口に合うように準備します。

ワックスアップ

ワックスアップ

事前にシミュレーションを行いイメージを形成した上で詰め物や被せ物を形成します。

仮歯の精度への気配り

仮歯の精度

仮歯だからといっておろそかにはせず、精度を高めます。

歯肉圧排

歯肉圧排

詰め物や被せ物を装着する際には歯肉に邪魔されないよう押し下げた状態で行います。

当院が実際に行った白いつめ物・白い被せもの治療例①

右下の詰め物が外れてしまったケースです。 とれたところは黒く虫歯になっています。横から見ても少し黒ずんでいて、虫歯が大きいことを疑わせます。レントゲン診査から根の中の掃除が必要であることがわかりました。

虫歯

歯の黒ずみ

患者様のご希望は「きれいで身体によい治療を」とのことでしたので、 しっかりと根の中をきれいにし、かぶせ物は、美しく、金属アレルギーの心配がなく身体に優しいというだけではなく、虫歯にもなりにくいセラミックで治療することとなりました。

マイクロスコープ精密治療

歯肉圧排

マイクロスコープにて精密治療に虫歯除去、根管治療を行い、土台を立ててから前述の歯肉圧排からの精密型取りなど、一つ一つの作業を丁寧に行っております。患者様には見えない部分ですが、こういった部分を手抜きせず丁寧に確実に行うか否かが、この治療が3年保つか10年保つかの重要な違いになってきます。

歯科技工士次は色合わせです。シェードと呼ばれる色見本等を使用し情報を収集します。 その情報は歯科技工士さんに伝わります。

当院でお付き合いいただいている歯科技工士の実力は折り紙付きです。毎回素晴らしい天然歯と見分けがつかない、また、精度の高い適合性に優れたつめもの、かぶせものを納品してくれています。私も自信をもって患者様にセットできます。

オールセラミッククラウン

セラミックの被せもの

セラミックが入りました。とても自然な色調に仕上がっています。 また、歯茎とも健康的に調和しています。もちろん、かみ合わせの調整も緻密に行い、しっかり噛めるようになっています。

セラミック治療前

虫歯

セラミック治療後

オールセラミッククラウン

最終的な比較写真です。セラミックは見た目に美しいだけでなく、銀歯と比較して経年劣化が少ないため、形状変化が起こらず虫歯になりにくいため、虫歯の補修には非常に優れた素材です。また、アレルギー物質を含まないので身体にとても優しいかぶせ物です。治療回数は2~4回、治療期間は1〜2ヶ月程度です。

当院が実際に行った白いつめ物・白い被せもの治療例②

右下奥歯2本の銀歯の下が虫歯になっていたケースです。銀歯の寿命は5年程度と言われており、虫歯が再発しやすいつめもの、被せものになります。

重度虫歯

根尖病巣

こちらの患者様は銀歯の部分の細菌が根っこに侵入し、根尖病巣として再発しておりました。黄色の部分が患部です。奥から2番目の歯においては根の中に感染が及び歯茎が腫れている状態です。

シェード合わせ金属の裏側の虫歯はしっかりと除去し、根の中の感染は慎重に根管治療にて掃除して被せ直すことになりました。

被せ物に関しての患者さんのご希望は、虫歯になりにくく天然の歯のように自然に見えることでしたので2本ともセラミックを選択していただきました。

奥から2番目、次にその奥の歯を処置していきます。 歯の色の情報は色見本を用いて正確に技工士さんに伝達します。

虫歯治療後

根尖病巣の回復

被せ終わった状態です。 歯茎にも隣の歯にも自然に調和し綺麗に仕上がっていると思います。 根の中もきれいになっていますので歯茎の腫れもなくなっています。

セラミック治療ビフォー・アフター最後にビフォー・アフター写真です。

今回のケースでは、1番奥の奥歯はつめ物(アンレー)、2番目の奥歯は被せもの(クラウン)にて修復しました。

治療回数は2~4回、治療期間は1〜2ヶ月程度です。

審美治療(詰め物・かぶせ物)の注意点・リスク・副作用の一例

審美治療(詰め物・かぶせ物)/料金一覧

※下記すべて税別となります。また治療期間、回数はあくまで目安で症状により変動します。

詰め物(目安治療期間:1~2ヶ月 治療回数:2~4回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
e.max e.max 割れにくさはセラミックスの4倍と高く、金属を使わないので金属アレルギーの心配がありません。透明感のある健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★
70,000円
Gold(金) Gold(金) 強度が強く、銀歯に比べ金属アレルギーの心配が少ないです。二次的な虫歯になるリスクも少なく、金属の劣化がありません。
美しさ:★★
耐久性:★★★★
70,000円

かぶせ物(目安治療期間:1~2ヶ月 治療回数:2~4回)

※ブリッジは下記被せ物の治療費にプラス10,000円(税別)をし、本数を掛けた治療費となります(ラミネートベニアは除く)。

名称 イメージ 特性 料金(税別)
オールセラミック築盛法 ジルコニア 硬いセラミックのフレームに専用のセラミックを盛りつけたもの。耐久性や強度にとても優れ、天然歯に近い透明感があります。金属を使わないので金属が解け出して歯ぐきが変色したり、金属アレルギーの心配がありません。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★
120,000円
オールセラミックステイン法 e.max セラミックに高度なカラーリングを施したもの。金属を使わないので金属アレルギーの心配がありません。健康的な天然歯の美しさに近く、築盛法に比べますと奥歯の処置に向いています。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★★
90,000円
メタルボンド メタルボンド 金属のフレームにセラミックを焼き付けているので、強度と耐久性に優れています。透明感は少ないですが白さ・美しさを表現しています。金属を使用しているので歯茎が黒くなることがあります。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★★
100,000円
オールセラミック無垢色 ハイブリット オールセラミックの被せものです。色調に関しては単調なものになります。金属に比べてアレルギーや虫歯のリスクが低く抑えられます。
美しさ:★★★
耐久性:★★★★★
60,000円
Gold(金) Gold(金) 強度が強く、銀歯に比べ金属アレルギーの心配が少ないです。二次的な虫歯になるリスクも少なく、金属の劣化がありません。
美しさ:★★
耐久性:★★★★
90,000円
ラミネートベニア ラミネートベニア 歯の表面を削り、そこにつけ爪のようにセラミック製の薄い人工歯を貼り付け、歯の形を変えます。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★
90,000円

特殊土台(コア)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
ファイバー ファイバー 歯に似た弾性を持つため、根の割れも起こりにくいです。金属の『土台』に比べファイバーを使用することにより根が折れてしまうのを防止します。オールセラミックスやハイブリッドセラミックスなど審美性の高いかぶせ物に有効です。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
10,000円

墨田区押上にて歯に取り付ける詰め物・被せ物をお求めの方へ

精度の高い審美歯科

当院では見た目(審美性)に加えて、ものを噛む機能も損なうことのないよう細心の注意を払い、審美歯科治療を行っております。詰め物や被せ物を装着する必要があるという方、今の銀歯を目立たなくしたいという方、歯を揃えたいという方、その他歯の見た目に関するお悩みをお持ちの方は、ぜひなかや歯科までお越しください。

トップへ戻る