マイクロスコープ精密治療|押上駅から近い墨田区の歯医者・歯科

マイクロスコープ精密治療

無痛治療

駅チカ

診療時間

※祝日のある週は木曜診療 △土曜日は17:30まで

お問い合わせ・ご相談

03-3621-0648

東京都墨田区横川4-12-2押上駅B1出口5分

マイクロスコープ精密治療

肉眼の20倍に視野が拡大!よく見えるから精密な治療ができる

高度な精道治療

なかや歯科クリニックでは、歯科マイクロスコープや歯科拡大鏡を使用した精密な治療を行なっています。このマイクロスコープを使用することで、よりキレイに、より正確に治療が出来るようになりました。また、より長持ちする治療も出来るようになったことで、患者さんへの負担も少なくできます。どうせ治療するなら、精密にやってほしいと考えている方にオススメとなっています。

マイクロスコープとは?

マイクロスコープマイクロスコープとは、歯科用顕微鏡のことを表していて、これを通すことで視野は肉眼の20倍以上に拡大することが出来ます。口の中は暗くて狭く、歯はとても小さいので歯医者の肉眼のみに頼ってしまうと、数々のことを見過ごしてしまう可能性もあります。

そこで、治療を行うときに大きく拡大して見ることで、微妙な歯の色の変化や歯の表面のヒビ、形状などを正確することができ、精密に治療を行うことが出来ます。マイクロスコープは、今の歯科医療において最も注目されている機器となっています。

肉眼の歯の見え方と、マイクロスコープで拡大した見え方の違い

視野

歯科用の顕微鏡で見るだけで、こんなにも違って見えます。見えることと見えづらいことは、治療を行っていく上で大きな差となってしまい、その差は将来の患者さんの口内に大きく影響してしまいます。

マイクロスコープでの精密な治療を行うメリット

マイクロスコープを導入している歯科医院は5%以下

導入してる歯科医院

現在、日本の歯科医院の数は6万を超えていて、コンビニの2倍以上の歯科医院があります。非常に多いですが、実はこの歯科用マイクロスコープを導入している歯科医院は、歯科医院の数である6万に対して全体の5%以下だと言われています。20軒の歯科医院の中で1つ以下という計算になり、押上でも数える程度しか導入されていないというのが現状です。

どうせ治療を受けるなら精密な治療をしたいという方へ

マイクロスコープを用いた精密治療

なかや歯科クリニックでは、歯科用のマイクロスコープや歯科拡大鏡を使用した、精密な治療を毎日のように行なっております。歯科医師としても患者さんとしても、どうせ治療するなら精密に治療を行ってほしいと考えるはずです。歯科用のマイクロスコープを使用するかしないかの選択により、将来の歯に大きな影響を与えてしまうこともあります。押上でマイクロスコープや歯科拡大鏡の精密な治療をご希望の方は、ぜひ、なかや歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。

トップへ戻る