無意識の食いしばり★|押上駅から近い墨田区の歯医者・歯科

マイクロスコープ精密治療

無痛治療

駅チカ

診療時間

休診日/木・日・祝 ※△土曜日は16:30まで

お問い合わせ・ご相談

03-3621-0648

東京都墨田区横川4-12-2押上駅B1出口5分

無意識の食いしばり★

投稿日:2018年8月20日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは 押上の歯医者さん なかや歯科クリニックのまつもとです。

8月も終わりが近づいてきましたね~。

私は暑さや人混みが苦手なのですが、今年は『平成最後の夏』ということで
花火大会へ行ってみました。

暑さや人混みの不快感はすっかり忘れ、花火と屋台ごはんに夢中になりました(´ω`*)♪

 

さて 本日は、歯ぎしりや食いしばりについてお話しします。

歯ぎしりは、周りの人に指摘された、などで
”自分が歯ぎしりをしている”と自覚している方が多いと思いますが…

食いしばりは、無意識のうちに行われていることがほとんどです。

そんな、無意識での食いしばりは
なんと約60~80キロもの圧力が歯にかかってると言われています!
(ちなみに、おせんべいを食べるときに必要な力は約10キロ、フランスパンは約30キロだそうです。)

物を食べている時間は数分ですが
無意識下での食いしばりは、数時間にわたって歯に負荷がかかっているのです。

・歯がしみる
・顎の関節や筋肉が痛い または疲れがある
・肩が凝っている
・歯の内側や上あごの中央に骨の隆起がある
・歯にヒビが入っていたり、かぶせものが割れる

などの症状があったら
無意識のうちに歯ぎしりや食いしばりをしているかもしれません…!

チェックしてみてくださいね。

歯に加わる強い力を軽減する処置ができれば、上記の症状が楽になるかもしれません。

お気軽にご相談ください☆

 

 

まつもと

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る